タンドラ日記

<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

終了!

約2ヶ月半に及んだプロジェクトが本日終了しました。(恐らく...) これから三日間寝ます。オイル交換をする間もなく、通いで走った距離は約5千マイル。ちょっとヤバイ?。明日早速交換します。
transport001

午後には早速トランスポーターが到着。
transport006

向かう先は空港。という事は...そうなんです。日本まで空輸なんですね。気になるクレートの中身は?このブログをご覧になっている方達にとっては特に興味深いモデルであろうという事だけしかお伝えできません。来年のデトロイトショーが楽しみです!
transport003

私は図々しさにかけてかなり定評があります。またしても運チャンにお願いしてキャビンに座らせてもらいました。
transport004

計器類は意外とシンプルでした。しかしこの眺めは最高です。これで大陸横断をしてみたい...。
transport005
日記 | 投稿者 ウルフ 16:10 | コメント(4)| トラックバック(0)

安全運転

海外から初めてロサンゼルスを訪れる方は、フリーウェイの広さにさぞかし驚く事でしょう。しかし!長年ロサンゼルスで暮らしていて、毎日のようにそのフリーウェイを利用している私が今でも信じられないのは、その広さでもなく、悪名高い渋滞でもなく、つぎはぎだらけの路面でもなく、車間距離です。
405_001

前方の路面にしっかりと残っているブレーキ痕は、数日前私のタンドラが残したもの (のはず...)。時速約120キロからフルブレーキングでした。十分な車間距離をとらずに追い越し車線を走行中、緩やかな前方右カーブの先が渋滞になっている事に気付くのが遅れました。フルブレーキング後、そのままでは前方で急に減速したホンダCR-Vへの衝突は避けられない状況でしたが、幸い左の優先車線が空いていたので、咄嗟にステアリングを左にきりながら衝突回避!と思いきや、タンドラの体勢が大きく崩れる!慌てて右足からブレーキペダルを離すと、今度は体勢が逆に崩れ、直ドリ状態。すかさずアクセルを踏み込み強引に体勢を整えなんとか事なきを得ました。フルサイズP/Uの危険時の拳動というものをまざまざと体感させられた気がします。大げさではなく、本当に横転するかと思ったほど、車体が傾いたのにはビビりました。
405_002

しかしこれが現実です。この写真、渋滞時に撮影したものじゃありません。時速約120キロ前後の状況です。さすがNASCARの国!なんて言っている場合じゃありませんが、普段追い越し車線を走る車はイキりたっているのでかなり危険。この車間距離でドライバーは普通に携帯で喋っていたり、突如車線変更したり、中には写真を撮っている輩がいるわけですから、L.A.のフリーウェイ、恐るべしです。
405_004

この速度域では、最低この程度の車間距離は必要ですね。 想像を遥かに超える予期せぬ出来事が起こるのが、南カリフォルニアのフリーウェイ。突然ど真ん中に脚立が落ちていたり、突如4人がけのソファが鎮座していたりと、ありとあらゆる「落とし物」は日常茶飯事。実はほとんどが、P/Uトラックの荷台からの落下物なんですね...。私の先代タンドラもフリーウェイ走行中、どこからともなく転がってきた正体不明の塊で、フロントバンパーが大きくへこみました。もしあれがフロントガラスだったら...。(怖) 不可抗力の事故も多々ありますが、つねに自分が気をつけていれば事故に遭遇する確率は低くなるはず。皆さんはくれぐれも安全運転を!
405_003
日記 | 投稿者 ウルフ 19:10 | コメント(2)| トラックバック(0)

50周年

2007年の今年は、米国トヨタ設立50周年だそうです。特に派手なキャンペーンなどは行っていないようで、このようなビルボードでさりげなくアピールしています。(十分派手?) 現在は日本人も多く住むトーランス市に本拠地を構える米国トヨタですが、進出当初は、明日アカデミー賞が開催されるハリウッドに本拠地があったそうな。50周年という記念すべき節目の年に販売がスタートした新型タンドラ。トヨタの意気込みが伝わってきます。
50thAnniv002
Tundra | 投稿者 ウルフ 18:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

好み

新しいクルマを購入する際、その「顔」つきは非常に重要な要素の一つでしょう。ことP/Uトラックに関しては、購買層の大半、というかほとんどが男性という事もあり、各メーカーは「タフさ」や「ワルさ」などの「男らしさ」を強調したグリルデザインで競い合っているようです。
gm001

新型タンドラの顔付きも大分「ワル」っぽく?なりましたね。CHEVYのシルバラードもフルモデルチェンジしましたが、個人的にはこのつり目上の旧モデルのグリルが好きです。
gm002

ビレットグリルを装着したセコイア。もうすぐ新型が出ますが、SUVの購買層は男性ばかりとは限らないので、グリルまわりのデザインなどでは毎回各メーカー頭を悩ましているのではないでしょうか?(笑)
gm003
P/U Trucks | 投稿者 ウルフ 19:29 | コメント(5)| トラックバック(0)

現在こちらは雨の三連休。久々に激しい雨が降りました。405フリーウェイ北方面は事故渋滞で最悪の状況。私は仕事でオレンジカウンティへ (南下) 向かいます。
rain001

締め切り間際の仕事場。プレビュー用に61インチのプラズマが本日導入されました。今回のプロジェクト、CGチームは映画X-MENなどを担当したスゴ腕揃い。サウンドもスパイダーマン2を担当したエンジニアなど、まさにドリームチーム。彼らの超一流の仕事ぶりにはただただ圧倒されるばかりです。
rain002

作業が追いつかずに、急遽応援で駆けつけてくれた友人の日本人エディターNさん。華奢な女性ですが、連日の徹夜作業をものともしない、非常にタフな方です。彼女は先にリリースされたB'zの最新ライブDVD、"Monster's Garage"の編集を担当したこれまたスゴ腕エディター。頼もしい助っ人です。
最近、仕事ネタばかりですが、タンドラ&P/Uネタ、山ほどたまっています。ただ時間がありません。今週が山場のこの仕事、無事終了すればがんがんアップしていきますので、タンドラ&P/Uファンの方、今しばらくお時間を!
rain003
仕事中 | 投稿者 ウルフ 23:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

給油

現在、明け方の5時半。途中で満タンにし、帰宅。昼と夜が逆転した生活がここ2ヶ月ほど続いています。自宅からオレンジカウンティーまで毎日通う通勤距離は往復約120キロ。当然タンドラだと週一単位の給油ではもちません。最近は給油も夜中か明け方。誰もいないスタンドで、一人寂しく、タンドラの給油が終わるまでの長ーい時間を待ちます。
gasstation001

ここでは、一人乗車のフルサイズSUVやP/Uで長距離通勤、というのはいたって普通ですが、やはりV8だとガソリンコストの負担はかなりネックです。せめて1ガロンあたり20マイル走ってくれれば大変ウレシイですけど...。
gasstation002
仕事中 | 投稿者 ウルフ 22:41 | コメント(7)| トラックバック(0)

来ました!

今日、仕事に向かう途中、自宅近くのトヨタディーラーへちらりと足を運ぶと...
newcomer001

ありました!とうとう店頭に並びました。どうですか、この存在感。ものすごいオーラーを感じました。(笑)
newcomer002

ダブルキャブ、最上級グレードのリミテッド。レザーインテリアの内装は、高級車そのもの。
newcomer003

時間がなかったので、残念ながら試乗はできませんでした。果たして5.7L、381馬力エンジンの実力はいかに?
newcomer004

リフトアップがキマりそうなサイドビュー。
newcomer005

デューリーかと思わせるようなロングベッド。こちらは逆にエアバッグでベタベタにローダウンするとド迫力でしょう。
newcomer006

個人的に気になる色は、やはりブラックとこのシルバー。
compare005

ハッと、視線を感じたその先にはMYタンドラが...。ハイハイ、浮気はしませんから安心してちょうだい。
newcomer007

最近、リニューアルオープンしたSOUTHBAYトヨタ。このディスプレイスペースも新調。目立ちすぎです。
newcomer008

今回、特定のクルマのフルモデルチェンジをここまで注意深く見守ってきたのは初めての事だったので、かなり感慨深いものがありました。初めてFTXのスケールモデルを見たのが約5年前。それから実寸大のモックアップになり、デトロイトショーでコンセプトがデビューし、プロダクション化され、今年とうとうディーラーの店頭に。毎年、CALTYの社内ビデオの制作に関わっている私にとっては、まるで子供が生まれて、成長し、旅立って行く過程を垣間みてきたような気さえします。私がタンドラを所有しているのは全くの偶然ですが、こうやって仕事とプライベートの両面で、一台のクルマが誕生していく様子を観察できたのは本当に素晴らしい経験でした。正直、私は大のトヨタファンという訳ではありませんし、当然嫌いでもありませんが、ことタンドラに限ってはとても特別な存在です。噂だと、すでにL.A.港で数台搬入されていたそうなので、すでに日本でも手に入れられた方がいるのでしょうか。本当に羨ましい限りです!(笑)
newcomer009
Tundra | 投稿者 ウルフ 23:29 | コメント(18)| トラックバック(0)

FJ

今仕事で同じプロジェクトに関わっているMさんのFJクルーザー。まだ新車の香りがするこのFJ、以前から運転させてくれとせがんでいたのを、先日やっと聞き入れてもらいました。
caltyfj001

色は恐らくこちらで一番人気のブルー。ルーフラックのオプションが付いています。タンドラのアクセスキャブと同様に、観音開きですが、フロントドアはやけに大きく感じます。実際に運転してみた個人的なお気に入りポイントは、パノラミックな視界と個性的なインテリア。コンセプトのインテリアを担当したCALTYのビルさんは、先のデトロイトショーでデビューしたFT-HSのインテリアデザインも担当。
caltyfj002

パワー?V8に慣れてしまうと、やはりトルク面で物足りなく感じてしまうのは仕方がないかもしれませんが、それでも約240馬力ですからね....。最近かなり頻繁に走っているのを見かけるので、そのうち4ランナーより売れてしまうかもしれません。(笑)
caltyfj003
日記 | 投稿者 ウルフ 21:25 | コメント(1)| トラックバック(0)

比較

現在仕事で通っているCALTYの社用ダブルキャブと、2インチアップした私のタンドラを比較してみました。
compare001

この社用P/Uは、もちろんフルノーマルです。こうやってみると、2インチの差はかなり大きいですね。TRDのオフロードPKGは恐らく、ノーマルの状態で約1インチ程車高が高いはずなんで、2インチスペーサーにより、ノーマルタンドラと比較すると、フロントはトータルで3インチ程差があるのではないでしょうか。
compare002

もったいない事に、このタンドラ、ほとんど使われていないようです。初期モデルのダブルキャブだと思いますが、走行距離が極端に少ないようです。これはお買い得!?(笑)
compare003

compare004
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 21:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

洗車日和

今日のL.A.は快晴で、日中の気温が摂氏30度近くまで上昇。ついこの間までは家の中で暖炉を使っていたというのに、今日はTシャツでも暑いくらい。南カリフォルニアの気候はいつも気まぐれです。久しぶりに仕事もオフをとったので、洗車と相成りました。まずはタンドラ。ボディがでかいので、しっかり洗うにはけっこう時間がかかります。
carwash001

嫁のプリウスは、タンドラの半分以下の時間で終了。(笑)
carwash002

最近越してきた隣人のダブルキャブ。
carwash003

さあ、来週も一週間、頑張りませう。
carwash004
日記 | 投稿者 ウルフ 10:32 | コメント(2)| トラックバック(0)

ビルボード

本日、L.A.やオレンジカウンティーのトヨタ系ビルボード広告が、一斉にNEWタンドラに変わりました。まだディーラーの店頭には並んでいないようですが、先日L.A.近郊のフリーウェイで一台すれ違ったので、場所によってはすでに入庫しているのかも?いよいよですね。
newtundra
Tundra | 投稿者 ウルフ 19:35 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]