タンドラ日記

<<  2007年 1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

異常気象?

今年のL.A.は例年になく寒い冬です。寒いと言っても日本の冬の寒さとは比べ物になりませんが、場所によって朝晩は氷点下まで下がるところもあり、南カリフォルニアの温暖な気候に慣れてしまった者にとってはけっこう堪えます。ウチにいるネコ共も例外ではなく、あまりの寒さに火を入れた暖炉の前で、恍惚の表情を浮かべています。しかも今日は珍しく土砂降りの雨。カリフォルニアらしい天気に早く戻ってほしいものです。
cat001
日記 | 投稿者 ウルフ 20:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

ライバル

昨日、おもわず車を止めて写真を撮ってしまったのがこのP/U。
titan001

私のチョイワルタンドラが可愛く見えてしまうスゴワル?タイタン。この顔で後ろにつかれたら......ちょっとビビリます。南カリフォルニアでこの手のカスタムを施しているタイタンは案外多く、現在タンドラの販売シェアと比較すると台数は低いものの、リフトアップなどのCustomizedタイタンの割合は非常に高い気がします。着実に人気&認知度が高くなっている感のあるタイタン、これからのアメリカのP/U市場がますます激戦区になるのは間違いなさそうです。
titan002

オーナーのこだわり?なのか、よく見るとサイドステップがないですね...。よっぽど足が長くない限り、乗り降りはけっこうしんどそう。
titan003

タイタンの5.6Lエンジンは、踏み込むとニッサンらしい?凄まじい加速をするらしいです。
titan004

このオーナー、なかなか「アツい」走りをしているようですね。(笑)
titan005
P/U Trucks | 投稿者 ウルフ 19:37 | コメント(7)| トラックバック(0)

Mooneyes USA

本日、仕事の打ち合わせでMooneyes USAを訪問。当ブログでも何度か登場しているMooneyes。南カリフォルニアの青い空に、ムーンイエローは最高にマッチしています。ちょっとミスマッチ?ですが、MYタンドラを無理矢理ショップの真ん前に移動して撮影。
moon001

超多忙なスケジュールの中、わざわざ打ち合わせの時間をつくって頂いた、Mooneyes代表 "Mr.シゲさん" こと、菅沼社長。ブログネタ用の撮影を快諾して頂きました。今週末ポモナで開催される、西海岸最大のホットロッドショーと言われる"Grand National Roadster Show"の準備の為、スタッフの皆さんは大忙しでした。
moon002

タンドラ、気に入ってもらえました?是非今度Mooneyes版のカスタムタンドラを製作して下さい!
moon003

発売が始まったばかりの、"Yokohama Hot Rod Custom Show" のDVDをお土産に頂きました。ご存知、日本のカスタムカー&カスタムバイク好きには最高のイベント。その模様がぎっしり詰まったこのDVDはおすすめです!ご興味のある方は、Mooneyesのウェブサイトをチェックしてみて下さい。
moon004
日記 | 投稿者 ウルフ 17:24 | コメント(4)| トラックバック(0)

役得

映像編集のファーストステップで、けっこう時間と手間のかかる作業の一つが、俗に言う「デジタイズ」。素材テープをハードドライブにデジタルデータとして取り込む作業の事です。通常は面倒くさい作業なんですが、現在関わっている仕事に関しては、ワクワクして仕方がありません。なぜなら...
betacam2

新型タンドラの素材だからです!しかも広告代理店から直接届いたばかりの、まだ全米版未公開CFに、未公開PRビデオが収められたベータテープなんです。ご覧の通り、CrewMaxを含めた新型タンドラのフルラインナップ映像集が約10本。タンドラマニア?にとっては、これはヘタなHビデオよりヤバイ代物です!(笑) 取り込み作業は大変ですが、まったく苦になりません。(笑)
betacam

こちらはCFテープ。このブログをご覧になっているタンドラファンの方達に是非お観せしたい映像なんですが....。クビが飛んでしまうんで、ご容赦下さい!じゃあネタにするなって!?
betacam3
仕事中 | 投稿者 ウルフ 20:17 | コメント(2)| トラックバック(0)

Bull Bar

スペーサーでライトカスタムを施したMy'03タンドラですが、またしてもムラムラと新しいコトをやりたくなってきました。そこで最近気になっているのが、この通称 "Bull Bar"と呼ばれているグリルバー。いくつかのメーカーからリリースされていますが、基本的なデザインはほとんど一緒のようです。表面加工がクロームか、ブラックのパウダーコート処理を選べるようで、先日偶然に発見したこのタンドラはクロームのBull Barにフォグライトをセットしていました。
bullbar001

これを装着すると、オフロード色が強くなる?ので好き嫌が別れるパーツだと思いますが、フォードのFシリーズなどで装着しているのを良く見かけます。見た目のゴツさは倍増ですね。(笑)
bullbar002

実はタンドラで装着しているのを実際に見たのはこれが初めてで、前方から見るとナイスな雰囲気なんですが、個人的には真横から見た時の雰囲気にちょっと違和感を感じてしまい、現在悩んでいるところです。値段もそんなに安くはないので...。
bullbar003

bullbar004
Tundra | 投稿者 ウルフ 18:25 | コメント(1)| トラックバック(0)

温故知新

クルマが好きで車関係の仕事に従事している人は多いと思いますが、ここCALTYのスタッフもやはり車好きのスタッフが多いようです。
calty001

このサファリ色の古いランドクルーザーはCALTYでモデラーとして働いているスタッフが所有する車。軽くレストアされていて、このルーフラックなども自作だそうです。みんな器用なんですね。
calty002

一見スクールバスにも見えなくもないです。(笑)
calty003

タイヤはBFグッドリッチ。文句なくかっこいいです!
calty004
日記 | 投稿者 ウルフ 19:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

運び屋

最近は編集屋の仕事が忙しいですが、運び屋の仕事も相変わらず頑張っています。「運び屋」といってもヤバイモノではありません。ある意味ヤバイのもたまにありますが...。本業の合間などにタイミングが合えば、Towing家業にも精を出しています。なので、最近はトレーラーを直結した状態で出かける頻度が高くなりました。まあ私にとってはTowingができてこそのタンドラなんで、逆にこの仕事をこなさなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。さすがのアメリカでもTowingを副業とするエディターなんて存在しないのかもしれませんが、フリーランスである以上、お客様は神様です。(笑) それにしても、自分で言うのもなんですが、フロントをリフトアップしたこの斜め前方からのアングル、最高です。Myタンドラ、惚れ直しました。
towing001

これは先日中西部からL.A.に到着したVWバス。
towing002

通称 "パネルバン"と呼ばれ、当時は業務用で販売されていたモデルです。ロワードされてベタベタの為に、降ろすのも載せるのも一苦労。
towing003

ピストン輸送でそのまま港へ向かいます。
towing004
Towing | 投稿者 ウルフ 18:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

V6 or V8?

P/Uトラックを購入する際、使用目的にもよりますが、V6かV8エンジンにするかは悩むところですね。私の場合は副業でTowingの仕事をするので、迷わずにV8タンドラを選びました。でもプライベートユースで、ヘビーデューティーなTowingなどがなければ、やはりタコマや同クラスのP/Uがベストでしょうか。
calty_cars001

ここは今仕事で毎日通っているCALTYのスタッフパーキング。当然ながらTOYOTA車が多いです。CALTYスタッフに一番人気のクルマは、ここのスタッフがデザインを担当したFJクルーザー。表のパーキングにもFJが多数。ブルーが一番人気ですが、恐らくラインアップ上のカラーが全て揃っています。ポルシェもありますが (笑)、二番目に多いのがタコマ。
calty_cars004

calty_cars005

このブルーのオフロードPKGはモデラースタッフのAさんが所有。
calty_cars006

そうです。一目でわかりますが、このタコマ、スペーサーで2.5インチリフトアップされています。リアもリーフ増しで1.5インチアップ。フロント2インチアップした私のタンドラと並ぶとこんな感じ。
calty_cars002

ちなみにタンドラに乗っているスタッフは皆無...。カンパニートラックで白のダブルキャブが一台ありますが、スタッフには不人気?というより必要ない?
calty_cars003

calty_cars007
Tacoma | 投稿者 ウルフ 17:35 | コメント(7)| トラックバック(0)

都会派タンドラ?

今日は日頃お世話になっているお得意先への新年の挨拶回りでL.A.中を走り回りました。しかし町中を走っているとV8タンドラの燃費の悪さを改めて痛感します...。さて、このビルにはフジテレビのロサンゼルス支局が入っています。場所はビバリーヒルズからほど近く、スーツを着たビジネスマンが行き交うL.A.でも屈指のビジネス街。MYタンドラは何かの配達に来たとしか思われないですね。でもそのおかげで、デリバリーのふりをしてハザードを出していれば10分程度ならビルの真ん前に停めていても警備員は多少多めに見てくれます。なんせこのエリアは駐車代がバカ高いので、ちょっと悪知恵を使いました。
fujitv001

fujitv002

ビバリーヒルズを走っていると、こんなクルマが頻繁に現れます。
fujitv003

CM制作などでお世話になっているフジさんからはいつものように手帳とカレンダーを頂きました。
fujitv004

この本革手帳、高級感も十分ですが、中身もすごく機能的な素晴らしい手帳なんです。さすがフジテレビ、太っ腹です。今年はこの手帳のスケジュール欄がいっぱいになる位、頑張りたいと思います!
fujitv005
仕事中 | 投稿者 ウルフ 18:30 | コメント(12)| トラックバック(0)

New Tundra

前回タイヤのみが登場したアノ車とはこのクルマの事です。次期タンドラのコンセプトモデルとなったFTX。FTXはCALTYのデザイナー達が、次期タンドラのコンセプトをまさしくカタチにした一台。なので、CALTYは今年から販売が開始されるAll New タンドラの聖地と言っても過言ではないでしょう。ちなみにこれは実寸大のモックアップなので、走る事はできません。見た目はホンモノですけどね。
calty_ftx001

ここはそのCALTYの玄関ロビー。FTXはそこの一角に誇らしげに展示されています。ちなみにロビー以外の社屋内は撮影厳禁。カメラ付き携帯も持ち込み禁止なほど、セキュリティは厳重。なのでここから先は撮影禁止。内部では数年先のクルマがデザインされているなど、トヨタの重要機密が満載なので当然です。
calty_ftx008

このFTXが初めてデビューしたのが2004年のデトロイトショー。それからちょうど3年後の今年、次期タンドラ発売開始。そしてそのデトロイトでは今年、あのCrewMaxがデビュー。キャビンはレギュラー、ダルブ、クルー。そしてベッドはショートにロングなど、多彩なラインナップでトヨタが投入するAll New タンドラ。今後アメリカのP/Uトラック市場は良い意味でますます活気づくことでしょう。
calty_ftx002

そこでせっかくなんで、以前に撮影した次期タンドラの画像とこのFTXを比較してみたいと思います。まずは顔付きから。コンセプトの大部分がプロダクションモデルに継承されているのが良くわかります。
calty_ftx010
calty_ftx009

FTXのリアまわりのデザインは、プロダクション化によって大幅に変更されていますね。
calty_ftx003
laautoshow009

外形面ではやはりこのCピラーが印象的です。"Cab Forward"っていうデザインスタイルでしょうか?
calty_ftx004
laautoshow008

これがそのタイヤ。さすがコンセプトトラック!
calty_ftx005

グリル面はプロダクションモデルの方がFTXよりイカつくなりましたね。サムライ顔というか、鬼武者というか...。calty_ftx006
calty_ftx011

巷で囁かれているダッジラムのグリル面との類似性ですが、こうやって比較してみると、両モデルとも巨大なフロントグリルを強調したデザインは確かに共通していますが、各部分はそれぞれが特徴的です。数あるP/Uの中で、ひときわ個性的なラムは、コンボイをイメージしたデザインだと聞いた事がありますが、確かにフロントグリルとフェンダーのデザインはコンボイを彷彿とさせますね。
calty_ftx012
日記 | 投稿者 ウルフ 09:51 | コメント(7)| トラックバック(0)

ニューポートビーチ

ここはカリフォルニア州オレンジカウンティーのニューポートビーチにあるTOYOTAのアドバンスドデザインセンター、CALTY。ニューポートビーチは全米でも有数の高級エリア。ここはドイツか?と思ってしまうほど、メルセデスやBMWに遭遇します。
newport001

そのニューポートビーチにあるCALTYは、住所をたどって行くと決してたどりつけない秘密の場所に存在します。意図的なのかどうかは定かではありませんが、住所の通りからは入り口が存在しないので、初めて訪問する人は必ずや迷子になるそうです。その知られざる?小さな私道を突き進むと、広大な敷地にこつ然と現れる洗練された建物、そこがCALTYです。現在ここである仕事のお手伝いをしておりまして、毎日わが家のあるトーランス市から片道約60キロの道のりを通っています。
newport002

ところで、CALTYと言えばアノ車で有名ですね。ロビーに展示されているソノ車はこんなタイヤを履いています。22インチの355!?こんなサイズ、市販されているのでしょうか?ソノ正体は次回に!
newport004
日記 | 投稿者 ウルフ 10:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

初仕事

ここアメリカでは日本のように年始をゆっくりと過ごすという習慣はないようで、私も年明け二日から仕事始めです。先日、来週から開幕するデトロイトオートショーでデビューするTOYOTAのコンセプトスポーツカーの撮影がありました。場所はロングビーチ。派手なネオンサインですが、バーではありません。終了したのは午前3時。なので営業時間だけはバー並みです。中は非常に面白い雰囲気なんですが、写真撮影が禁止されているので、画像は外のネオンのみ。このクルマ、撮影終了直後にデトロイトへと輸送されていきました。さすがに写真を載せることはできませんが、実車はかなりイイ感じです。日本でもスクープで有名な某車情報誌などで話題になっていたので、ご存知の方も多いはず。それはさておき、我々タンドラ乗りにとって何より大きな話題はあのクルーマックスのデビューですね。現在関わっている仕事で、すでにその詳細や画像をチェックできる機会があり、クビを覚悟で皆さんにお見せしたいのですが、女房と大猫二匹を路頭に迷わせるわけにはいきません。各メディアのデトロイトショー速報をお見逃しなく!
southbaystudio01
仕事中 | 投稿者 ウルフ 03:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
ウルフ
happynewyear2007
日記 | 投稿者 ウルフ 08:05 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]