タンドラ日記

<<  2006年 12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

チョイワルタンドラ完成!

日本は大晦日ですね。こちらは時差の関係上、明日が大晦日になりますが、日本のようなお正月気分はまったくありません。朝夕はちょっと冷え込みますが、日中は半パン、Tシャツです。こちらでも観る事ができるフジテレビのニュースで、上野のアメ横の模様などが映し出されていましたが、あの慌ただしい年の瀬の雰囲気が懐かしい今日この頃です。当ブログ「タンドラ日記」は、今年7月のスタート以来、年明け早々6万アクセス突破は確実な勢いで、日本国内にお住まいの皆さんのタンドラやP/Uトラックに対する関心の高さを思い知らされ、ただただ驚くばかりです。アメリカ生活が長くなるにつれ、かなりアヤしくなってきた日本語をなんとか現状維持する目的もあったブログの開設。最近は忙しさを理由にちょっとサボリ気味ですが、皆さんのコメントやアクセス数に勇気づけられ、何とか頑張っています。時には仕事の話や、愚痴、とりとめのない事を綴っていますが、これからもタンドラネタを中心に、様々なP/U&車ネタ、カリフォルニア情報、そしてオネーチャン情報?をご提供していきますので、来年も「タンドラ日記」を宜しくお願い致します。もう「日記」ではなく、ウィークリー間隔になってきましたが...。

さて、スペーサーの取り付けも無事?に終了し、翌日には早速アライメントに出しました。場所は地元にある日系人がオーナーの足回りを専門とするお店。クチコミで、正直でしっかりとした仕事をすると聞いたので、お願いする事に。
alignment001

アポを入れて店に着いた時にはちょうどCHEVYのC1500がシャコタンになって出てきました。私はリフトアップ直後ですが。(笑)
alignment002

最近ではめっきり少なくなったフルサイズのロワードスタイル。カリフォルニアでは、フルサイズSUVやP/Uは22インチ以上の大径ホイールか、リフトアップが旬のスタイルのようですが、個人的にはエアバッグなどでロワードされたベタベタスタイルも大好きです。タンドラに乗り始めてリフトアップまでしてしまいましたが、実は昔、自分のクルマは一生ベタベタ!と心に決めていた程シャコタン派で、リフトアップしたトラックなどには嫌悪感すら抱いていました。(笑) 人間の嗜好なんていつどこで変わるかわからないもんです。
alignment003

さあいよいよ私の番。リアタイヤの引っ張り具合に注目!スペーサーで2インチ外側にオフセットされた状態ですが、コストパフォーマンスも含め大満足です。正直、スペーサーのあの厚みを見た時には、思いっきりハミ出しタイヤになるかと不安になりましたが、個人的には絶妙のバランスになりました。
alignment004

ちなみにこのお店、コンピュータによる最新のアライメント設備などありません。昔ながら?の手法で調整していきます。えっ?隣のクルマが気になる?ハイハイ、皆さん本当に目ざといですね。じゃあ、ちょっとだけ御見せしましょう。
alignment005

さあこのクルマ、一体何でしょう?
alignment006

そうです。ホンダのRIDGELINEでした。22インチホイールを装着し、サスを交換していました。普段は見る事のかなり少ないRIDGELINEと大径ホイールの組み合わせですが、なかなかカッコイイですね。
alignment007

どうです!このスタンス。理想通りのスタイルになりました。特にこのアングルが最高です!アライメントも無事終わり、試運転した感想は、2インチでこんなにも!と思うほど、目線の位置が変わります。乗り降りする際はちょっとだけツラくなりますが、サイドステップを付ける予定はありません。気になる乗り心地ですが、特に変化はありません。
alignment008

メジャーで計ると、フロントはピッタリと2インチアップしていました。これで前下がり気味のスタイルが解消されました。
alignment009

ホイールは純正なので、特に目立つわけではありませんが、わかる人間にしかわからないこのスタイルが気に入っています。
alignment010

こうやって見ると2インチアップってけっこう上がりますね。まあ5センチ車高が上がるわけですからね...。
alignment011

理想のチョイワルタンドラの完成です。今のところ満足度は120パーセント!あのホイールスペーサー、本当に大丈夫かって?ハイ、今のところ...。フリーウェイも80マイル以上で普通に走っています。このブログが何の前触れもなくいきなりストップした時には、ああ、やっぱりね、っていう事になりますね。(怖)
それでは皆さん、よい年を!Happy New Year!!!
alignment012
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 16:16 | コメント(10)| トラックバック(0)

スペーサー取り付けレポート:その二

現在こちらの時間午前3時。明朝は6時起き。ランナーズハイ状態なんで、そのままの勢いでブログをアップする事にしました。さて、前回はストラットを外したところまでレポートしましたが、今回はスペーサーを取り付ける過程を大まかにお伝えします。フロント2インチアップのLeveling Kitと、同じくフロント1.5インチ幅(リア2インチ)のホイールスペーサーは両方共アルミ製。取り付けるとこういう状態になります。
wheelspacers008

横から見た図。
wheelspacers009

真上から見ると、その厚みが良くわかります。単純にこの厚み分、ホイールが外側にオフセットする事になります。
wheelspacers010

ここで早速問題が発生。Leveling Kitの取り付け説明書にも記載されていたんですが、タンドラの年式によっては、純正ストラットのトップ部分にある3つのスタッドが、写真のようにスペーサーから5ミリ程ハミ出てしまうんです。それを読んだ瞬間からなんとなく嫌な予感はしていたんですが、案の定でした。当然このままでは、取り付ける事は無理です。私はお粗末な工具しか持ち合わせていないので、急遽隣人からグラインダーを借りる事に。
wheelspacers011

なんとか無事にうまく削る事ができました。そして説明書通りに、ストラットを元のポジションから180度回転させて再インストールします。その際に、足回りのコントロールアーム?部分を結合する4つのボルトを外します。この部分を外す事で、スプリングコンプレッサーを使用せずにストラットを元に戻す事が可能になります。しかし、これがとても大変な作業でした。一人で作業をするにはかなりの力が必要になるのと、かなり窮屈な体勢での作業なので、何度もトライしながらなんとかインストールできました。
wheelspacers012

ドライブシャフトが邪魔をする為に、このストラット下部分を固定するボルトを入れるのにとにかく時間がかかりました。写真とは逆サイドからボルトを差し込むのならまだ容易なんですが、元々この状態で付いているので、当然正しい位置に戻さなければなりません。でも何度逆から差し込もうと思った事か...。
wheelspacers013

なんとか無事にインストール完了。でもまだ片側だけ...。外はもう真っ暗。これから反対側の作業開始です。
wheelspacers014

ヘロヘロになりながら、フロントの作業は完了。後はリアのホイールスペーサーの装着。これは楽です。
wheelspacers015

リアスペーサーの厚みは2インチ。見た目はヤバいくらい厚みがあります。大丈夫かな。約7時間に及ぶ死闘の末、なんとか作業終了。次回はアライメントの模様と、生まれ変わったMYチョイワルタンドラの勇姿をとくとご覧頂きます。
wheelspacers016
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 20:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

スペーサー取り付けレポート:その一

さあやっと念願のスペーサーを取り付ける日がやってまいりました。今回フロントの車高を2インチアップする為に購入したLeveling Kitは、取り付け時にスプリングコンプレッサーを必要としないので、取り説による作業時間は2-3時間。しかし!先に結論から申しますと、作業は「死闘」そのものでした...。
wheelspacers001

まあその死闘ぶりは後々語らせてもらう事にして、とりあえずステップバイステップでその作業内容を振り返ってみたいと思います。やはりまずはタイヤを外さなければなりません。そこで早速トラブル発生!?
wheelspacers002

ボルトを抜いたのにタイヤが外れない!と一人焦っていると、最後のボルトが一本残っていました...。長年5穴のクルマばかり乗ってきたもので...。オイオイ、はじめからこんなんで大丈夫か?
wheelspacers003

さあ気を取り直して6個目のボルトを外し、無事にホイールを脱着。
wheelspacers004

さすがに撮影をしながらの作業はけっこう大変ですが、できる限り順を追って写真を撮ってはいます。
wheelspacers005

ストラットは案外簡単に外す事ができました。
wheelspacers006

大分汚れていたので、この際ついでにキレイにします。さて、ここから先が死闘の始まり?です。気力体力を使い果たし、死ぬ程疲れたので続きは次回に。
wheelspacers007
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 18:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

師走

今年も恒例となった年末の大掃除ならぬ、大仕事が始まりました。今年で四年目となったこの某メーカーの某プロジェクト。始まってしまうと、サンタも年越しそばもおせち料理もなく、毎回締め切り間際は地獄のような日々が続きます。でも合間を見つけては頑張って更新していきます。今週末は最近手に入れた例のスペーサーのインストール計画を企てていますので、実現すればレポートします。それでは皆さん、頑張って忙しい年末を乗り切りましょう!メリークリスマス。december06001
仕事中 | 投稿者 ウルフ 16:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

貧乏プロジェクトその二

二代目、'03タンドラに乗り換えてから数ヶ月が経ちました。先代の2000年モデルを所有していた時はトノカバー以外、フルノーマルの状態で3年乗りました。今も昔もクルマをカスタマイズする余裕などまったくありませんが、やはりノーマルのままだと何か物足りないんですね。TRDオフロードPKGの専用ホイールを格安で購入し、交換した事は以前にお話しました。それプラス、今回どうしてもやりたい事があと二つあります。まずは、この前下がり気味のスタンスをなんとかしてやりたいという事。
my03tundra001

先日自宅に届いていた箱の中身は、そうです、スペーサーです。写真右側のセットが、フロントを2インチアップさせるスペーサー。でも左のデカいのは一体?
my03tundra002

このアルミ製のスペーサー、アメリカでは安く手っ取り早くリフトアップするのに定番のパーツ。一般的には"Leveling Kit"と呼ばれていて、前下がりのP/Uトラックの車高を前後均等(Level)にする事からそう呼ばれているらしいです。ウレタン製も多く出回っていますが、今回私が選んだのはアルミ製。ところで、すでに気づかれた方もおられるかと思いますが、このスペーサー、どう見ても幅が2インチもなく、せいぜい1インチ弱しかありません。これでどうやったら2インチもアップするのか?しかもこのパーツ、他の製品と違って取り付ける際に、スプリングコンプレッサーを必要としない代物なんです。謎が謎を生み、元来メカに弱い私はますます不安になっています...。
my03tundra003

さて、同時に届いたもう一つのパーツというのは、ホイールスペーサーです。私が二代目に乗り換えて、どうしてもやりたかったもう一つのプランが、前後のタイヤをもっと外側に出す事。社外ホイールを購入する余裕はないので、これもスペーサーで切り抜けます。(笑)
my03tundra004

どの位オフセットするのかというと... ご覧下さい、この太さ!フロント1.5インチ、リア2インチの極太スペーサーです。しかもアルミ製。気になる耐久性はいかに? 私が、というかMYタンドラが身をもって立証します。計算上ではぎりぎり「ハミタイ」にはならないはずなんですが、実物を見るとかなり不安になってきました。ちなみに、今回リアの車高はストックのまま。重量級のTowingを考慮し、いずれはリーフ増しで1インチ程のアップは考えています。
my03tundra005

この俯き加減のフロントを前からなんとかしたかったんです。果たして2インチアップでどの程度雰囲気が変わるのでしょうか?
my03tundra006

それから、このかなりインナー側に入っているタイヤ。太いフェンダーフレアの為に、尚更ホイールとタイヤが細く見えてしまうのが、個人的なタンドラの外見上のマイナスポイント。リアは2インチスペーサーでガツーン!?と引っ張り出します。日本ではチョイワル親父がモテハヤされているようですが、私が目指すのはチョイワルタンドラ。さあ、サンデーメカニック、どうなる事やら....。
my03tundra007
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 09:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

社用車

先日、オイルフィルターを買う為に立ち寄った地元のトヨタディーラーにて。私の自宅から半径10キロ圏内にはトヨタディーラーが3店舗もあります。ちなみに写真の場所は米国トヨタ本社と目と鼻の先にある"Southbay Toyota"なんですが、なぜかライバルであるはずの"Torrance Toyota"の従業員が「看板」入りの社用車で乗り付けていました。在庫切れのパーツでも買い取りにきたのか?
torrancetoy001

写真を撮っていたらオッちゃんも戻ってきたので、一緒にパチリ。ワケがわかっていない様子でしたが、とりあえず笑顔。
torrancetoy002

自宅に戻ると、一足早いクリスマスプレゼント?が届いていました。果たしてその中身は!?続く。
torrancetoy003
Tundra | 投稿者 ウルフ 17:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

気になったP/U@LA Auto Show

ここでまたL.A.オートショーのネタですが、今回はそこで気になったP/Uを取り上げてみます。
laautoshow027

こちらは言わずと知れたフォードのベストセラー、F150。その特別仕様車である"King Ranch" エディション。何が気になったかってそれはその内装。
laautoshow028

ご覧下さい。このカウボーイのサドルバックを思わせる?本革シート!これには正直圧倒されました。P/Uトラックを作り続けてきたフォードの歴史というか、誇りを感じさせるシートです。気になる座りごごちは...。いままでに体験した事のない不思議な気分でしたが、なんとなく高級リビングルームチェアに腰掛けている感覚。
laautoshow029

laautoshow030

こちらも同じく"King Ranch" 仕様のF450。これぞアメリカンヘビーデューティーです。
laautoshow031

laautoshow032

このサイドミラー、凄すぎます.....。
laautoshow033

GMブースで気になったのは新しくなったアバランチ。
laautoshow034

SUTの代名詞ですね。この色、派手ですが個人的にはかなり気になる色です。
laautoshow035

その他気になったP/Uは、ご存知HONDAのRIDGELINE。
laautoshow036

アメリカのMOTOR TREND誌が選ぶ今年のTRUCK OF THE YEARに輝いた事でも話題をさらいました。
laautoshow037

このベッド下に隠された広く深い収納ルーム。これは使えますね。ゴルフバッグはさすがに入りそうにありませんが。
laautoshow038
P/U Trucks | 投稿者 ウルフ 04:02 | コメント(3)| トラックバック(0)

Mooneyes USA Xmas パーティー

昨日の土曜日は、毎年恒例のムーンアイズUSAが主催する "Xmas Party" がロサンゼルス近郊のIrwindale Speedwayで開催されました。ご存知ムーンアイズのイベントはカスタムカーがメイン。トラディショナルHOT RODやRAT ROD系の「ヤバそう」なクルマが各地から集まってきます。
moonxmas06

今年は場所がドラッグレース場という事もあり、もちろんドラッグレース、カーショー、生バンド、などなど盛りだくさんのイベントでした。
moonxmas06_1

moonxmas06_10

上のWoodyワゴン、実は私が所有するフォードCounty Squireのかなり初期モデルなんですね。私のは'72年型、上の写真のSquireは恐らく'51年。私のはラミネートタイプの「ウッド風」パネル。対して'51年型はもちろん正真正銘の「ウッディ」です。値段も私のワゴンの40から50倍はするでしょう...。
moonxmas06_2

今までは個人的に訪れていたイベントですが、今回はイベント撮影のスタッフとして参加させてもらいました。
moonxmas06_3

バーンアウトの煙と爆音の中での撮影は、コワれてしまった人間にとって最高の環境です。(笑)
moonxmas06_4

そうそう、P/Uのネタも忘れていませんよ。これらはドラッグマシンを載せたトレーラーを引っ張ってきたP/U達。どうです?アメリカンしてますでしょ?ローダウンするか...
moonxmas06_5

リフトアップするか。
moonxmas06_6

ムーンアイズのデューリー。フレームが地面に着いているんですけど、ちゃんとエアバッグ付き?でなきゃさすがにこの状態では走行不可能なはず...。
moonxmas06_7

こんなカスタムペインとを施したF150もいました。
moonxmas06_8

なんと、近くで見るとドクロが満載のカスタムペイント。なかなかアーティスティックです....。
moonxmas06_9
日記 | 投稿者 ウルフ 09:46 | コメント(4)| トラックバック(0)

L.A. Auto Show その四

最近忙しくなってきた為に更新が夜中になったり、徹夜明けの早朝になったり...。でも日本のタンドラ&P/Uファンの皆様の為に頑張りまっせ!L.A. オートショーねたが続きますが、今回は会場にあったFJクルーザーをピックアップしてみました。こちらはTRDリミテッドエディションのFJクルーザーのホイール。スパルタンな雰囲気です。
laautoshow019

最近は町中やフリーウェイで遭遇する機会が急激に増えてきました。
laautoshow020

TRD製のマフラーも装着。
laautoshow021

私が買うならこの色。でも個人的にはルーフも一色にしたいところです。
laautoshow022

かなりカスタマイズが施されたFJ。本格派オフローダーはスペアタイヤも二個必要?
laautoshow023

かなりゴツい本格的なアフターマーケットのバンパーですが、見事にマッチしています。
laautoshow024

laautoshow025

さあ、男臭いクルマが続いたんで、一服の清涼剤をどうぞ!(笑)
laautoshow026
日記 | 投稿者 ウルフ 17:12 | コメント(2)| トラックバック(0)

L.A. Auto Show 2006 動画

YouTubeにL.A.オートショーの動画をアップしてみました。簡単に編集していますが、画質はご了承下さい。尚、サウンド付きですので、職場でこっそりとご覧になる際にはボリュームレベルにご注意!
日記 | 投稿者 ウルフ 23:58 | コメント(6)| トラックバック(0)

L.A. Auto Show 2006 その二

お待たせしました。さあ、今回は出し惜しみをせず (笑)、 L.A.オートショーでの次期タンドラ画像をとくとご覧いただきます。
laautoshow006

金曜の夜ということもあり、来場者は少なめ。そのおかげで写真は撮りやすかったです。
laautoshow007

これは恐らく最上級グレードとなるダブルキャブリミテッドの4X4オフロードPKG。フロントビューはフルサイズP/Uにふさわしい重厚感あふれるデザインですが、サイドビューはコンセプトのFTXそのままのスポーティーな雰囲気。巨大なボディですが、フットワークは軽そうな感じです。しかし、オフロードPKGにしてはスポーツホイールっぽいですね。なのでこれはショーオンリーのセットアップかもしれません。
laautoshow008

マフラーは、標準かどうかは定かではありませんが (恐らくオプション)、左右二本だし。 TRDが現行モデルのタンドラ用で出しているタイプと酷似。また、次期モデル (5.7L) はリアのディスクブレーキが標準化されているようです。
laautoshow009

こちらは先のSEMAショーでデビューしたTRD制作のショートベッドのレギュラーキャブ。TRDからボディキットなどがリリースされる可能性もあるかもしれませんね。
laautoshow010

次期タンドラ、個人的にはこのリアアングルが最高です。
laautoshow011

laautoshow012

こちらはロングベッドのダブルキャブ。年明けのデトロイトショーで発表が噂されるCrewMaxなど、次期タンドラのラインナップはすごいです。
laautoshow013

上のロングベッドのインテリア。私はてっきり次期モデルからコラムシフトは廃止されるものだとばかり思っていましたので安心しました。(笑)
laautoshow014

ベンチシートにコラムシフト。やっぱりP/Uはこれでなきゃ!
laautoshow015

リアシート。
laautoshow016

これが1万パウンド以上のTowingに耐えうるヒッチレシーバー!こんなものまでディスプレーされているんですね。後方に写っているのは現行のダブルキャブ。クルーザーを繋げた状態でディスプレイ。
laautoshow017

ボディオフされたフレームも公開。ヒッチレシーバーがどうやってフレームと結合しているのかが確認できたのも興味深い点の一つでした。
laautoshow018
日記 | 投稿者 ウルフ 23:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

L.A. Auto Show 2006

今日金曜日はL.A.オートショー一般公開初日。仕事でハリウッド方面に行く機会があったので、帰りに寄ってみました。夜10時半までオープンしているのがうれしいです。さあ、チケットを購入し、真っ先に向かった先はもちろん....
laautoshow001

ここではなく...
laautoshow002

ここでもなく...
laautoshow003

ここです!スーバーカーにスーパーギャルズもすっ飛ばして(すっ飛ばしてない!?)向かった先は次期タンドラが展示されているトヨタブース!
laautoshow004

早速目に飛び込んできたのはこのターンテーブルにのった4X4 TRDオフロードPKG。なんだかもう見慣れた感もありますが、やはりでかい。現行モデルと比較すると、その存在感はかなりのもの。このタンドラがディーラーの店頭にずらりと並ぶ姿は圧巻でしょう。とりあえず写真を整理し、後日また画像をアップします!
laautoshow005
日記 | 投稿者 ウルフ 17:04 | コメント(3)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]