タンドラ日記

2006年 7月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

最長

この仕事を始めて以来、様々な車を運んできましたが、車以外のモノを運ぶこともあります。その中で、最も全長が長かったのがこのキャンピングトレーラー、AIRSTREAM。正確には覚えていませんが、バンパーまで入れると25ftを軽く超えていたと思います。ところでこのAIRSTREAM、日本では何で牽引するんでしょう?気になります。個人所有だと駐車場も大変だと思いますが...。
airstream01

airstream02



これは20ft弱でしょうか。確か70年代のモデルです。
airstream04

airstream05

こんなかわいいモデルもあります。これは50年代後期から60年代初期まで製造された通称"Bambi"と呼ばれる16ftのモデルで、ビンテージAIRSTREAMの中でも特に人気が高く貴重なタイプです。これを引っ張って、全米各地を旅するのが将来の私の夢です!
airstream06

Towing | 投稿者 ウルフ 15:09 | コメント(3)| トラックバック(0)

夏本番

猛暑が続く南カリフォルニアですが、日本の夏と比べると湿度が低い分、まだ過ごしやすいのかなと思います。でも日中の肉体労働は汗だくです。
テキサスから届いたばかりのランクル。これから内装屋さんへ持ち込みます。
Land01

1970年モデルのVWバスを港へ搬入。人気の高いオリジナルペイント車。
Land04

フォードディーラーにてナビゲーターをピックアップ。そのまま港へ搬入。暑い一日でした。
Land05

Towing | 投稿者 ウルフ 16:03 | コメント(4)| トラックバック(0)

追跡

今日は予定を変更し、次期タンドラ追跡劇をお送りします。パパラッチ並みの私の執念?がやっと実を結びました。地元で私がよく利用する裏道沿いには、実はトヨタのテクニカルセンターが存在するんです。今日もいつものように近くの日系スーパーでランチを買うためにその裏道を走っていると、なんと前方のゲートから私のアイドル?がゴツイ顔を覗かせて出てこようとしているではないですか!!! 一瞬にして頭から昼飯のことが吹っ飛んだ私は、このチャンスを見逃すまい!と、ストーカーさながらの追跡劇を開始。 (最近暑さで脳みそがちょっとやられ気味です)
一番手前の白い車は、最近こちらでも販売が開始されたトヨタのヤリス。毎回この3台でテスト走行が繰り返されているんです。
chase1

ジャーン!見て下さい、このクローズショット。ここは公道、MYアイドルとはいえバシバシいきます!
chase2

フロントはこんな感じ。まんまFTXです!にしてもけっこう汚れています。洗車してあげたい...。
chase3

この時はかなり焦っていたんで、撮影後に気が付いたんですが、実はこの2台のタンドラ、両車共レギュラーキャブなんですが、ショートとロングベッドだったんです。こちらはショートベッド。
chase4

運転席から身を乗り出し親指を立てると、運転されていた方は気さくにも手を振ってくれました。
chase5

レギュラーキャブのショートベッド、個人的にはかなりカッコイイと思います!カスタムベースにもすごくポテンシャルがありそうです。
chase6

こちらはロングベッド。ホイールベースすごく長いですね。
chase7
Tundra | 投稿者 ウルフ 09:59 | コメント(10)| トラックバック(0)

カウントダウン

サイドミラーに何やら見慣れない顔つきのP/Uトラックが...。


そうです。次期タンドラです!
私の住むカリフォルニア州トーランス市 (Torrance) は米国トヨタと米国ホンダのお膝元。日産もすぐ隣のガーデナ市に本社を構えています。(余談ですが、日産は本部機能をテネシー州に移すというニュースを聞いています。)
そういう環境なので、普段走っていると各日本車メーカーの発売前のモデルの路上テストに頻繁に出くわします。まさしく黒いベールに包まれたFJクルーザーのテスト走行を目撃した時には一人で興奮したものです。
この次期タンドラのテスト走行、実は数ヶ月前から市内で頻繁に目撃していたんですが、生憎デジカメを持ち合わせていなかったりと、毎回シャッターチャンスを逃していました。今回は突然の出来事だったので、慌ててデジカメを取り出し、激写!と思いきや見事にピンぼけ。走り去って行く後ろ姿はばっちり激写!? グリルとボンネット以外は黒いシートで覆われていました。今年2月のシカゴオートショーで、すでにそのベールを脱いでいますが、興味深かったのはこれがレギュラーキャブだったという事。皆さんもレギュラーキャブの次期タンドラを写真でご覧になるのはこれが初めてではないでしょうか?店頭に並ぶのが待ち遠しいNEWタンドラ、次回遭遇した時には頑張ってもっとましな写真を撮りますので、乞うご期待!
Tundra | 投稿者 ウルフ 07:59 | コメント(6)| トラックバック(0)

タンドラでタンドラ

tundra stepside1

Towingという車の運び屋を始めて3年弱。その間引っ張った車両は、正確にはカウントしていませんが、ざっと400台は超えました。もちろん本業の方達と比べると微々たる数字です。その中でタンドラはわずか3台。3台目の画像はありませんが、全て4WDのステップサイドでした。
tundra black1

tundra black2

tundra towing2

tundra towing4

こちらのステップサイドは22インチを装着後、ロングビーチのロサンゼルス港へ搬入。大径ホイールですが、小さく見えてしまいますね。(お詫び:ひょっとすると日本におられるオーナーの方がこのブログをチェックされているかもしれません。勝手に画像を載せてしまいました。お許し下さい!)
tundra stepside2
Towing | 投稿者 ウルフ 08:10 | コメント(3)| トラックバック(0)

守備範囲

trailer2

副業として始めたこのTowing業、基本的には車庫から60km圏内、遠くても120kmと決めていたのですが、次第に守備範囲が広がり、今では北はサンフランシスコ(片道約650km)、南はサンディエゴ(片道約200km)、東はアリゾナ州フェニックス(約650km)と、他州まで遠征する機会がでてきました。往復1千kmを超えると、さすがに日帰りは厳しくなるので、渋滞が緩和される夜中に出発し、車中で仮眠を取りながらの、まさしく長距離トラック運転手さながらの仕事になります。

私のトレーラーは、16ftのオールスチール製。ヘビーデューティー仕様で最高7000Lbs (約3トン)までの積載物を運べる設計になっていて、カタログ上のタンドラの牽引キャバとほぼ同じ。計算上は、7000Lbsからトレーラー重量を差し引いた重さまでの車両を載せる事ができるというわけです。写真はラスベガスへの道中。
trailer1

L.A.の並行業者さんからのご依頼でラスベガスのJEEPディーラーまで引き取りに行ったのが、このラングラー。しかもこのクルマ、日本在住の個人の方が、インターネットで見つけ購入したというもの。ディーラーの方も驚いていました。すごい時代ですね。しかし現車も見ずに車を購入するなんて...。私にはとてもできません。
wrangler1
wrangler2
Towing | 投稿者 ウルフ 08:10 | コメント(5)| トラックバック(0)

タンドラの限界?

私がタンドラで何をやっているのかは前回お伝えしました。移動するクルマも大半は空冷VWが中心です。しかし、この仕事をスタートしてしばらくすると、別方面のお客様から口コミで依頼が舞い込んでくるようになりました。タンドラでTowingをしているヘンな日本人がいるらしい、というような噂でも広まったのか?まあ少なくとも私の知る限り、こんな事をしている物好きな日本人はロサンゼルス、いや、ひょっとすると全米で私だけかも...。まあ日本人だから任せて安心というのも大きいかと思いますが、ペーペーの自分にとっては嬉しい限りです。しかし!仕事の領域が広がるのはとても素晴らしい事なんですが、運ぶクルマが次第にエスカレートしているんです...。

ワーゲンはカワイイし、軽くてラクです。ハイ。


キャデラック。まだカワイイもんです。
caddy

ナビゲーター。ちょっとヤバくなってきました...。タンドラへの負担も相当です...。
esc

ここまでくると拷問です。自分でもまさか載るとは思いませんでした。後も大分ハミ出てます。ちなみにこんなクルマ、日本で何に使うのか?
cargovan1

cargovan2

これを引っ張っている時の注目度はなかなかのもんでした。フォードやGM P/Uに乗ったアメリカ人は、"Oh, Crazy Japanese Tundra!" または「アイツアタマオカシイ!」とでも叫んでいた事でしょう。基本的にトレーラーに載るモノは全て運ぶ事にしていますが、これを見た時にはちょっと泣きそうになりました。
Towing | 投稿者 ウルフ 11:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

お知らせ

ブログをスタートしてまだ3日目ですが、一部のブラウザできちんと表示されていないことに気付きました。基本テンプレートを勝手にイジっているのが原因なのか、サーバー/プログラム上の問題なのか現時点では確認できていません。使用しているMac (OS X: ブラウザ=Safari) では表示上の問題はないのですが、Mac (IE 5.2) や、Windows XP上では一部の画像やコメントなどがまったく表示されなかったりと、不具合があるようです。立ち上げ早々恐縮ですが、表示上の不具合などがありましたらご一報頂けると幸いです。
お知らせ | 投稿者 ウルフ 10:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

働くタンドラ

さてさて、私はいったいタンドラで何をやっているのか?ブログのトップページを見てすでにお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、タンドラで "Towing" (車両移動) ビジネスをしています。日本では「レッカー移動」が正しい名称なのかもしれませんが、「レッカー」だと事故車や駐車違反車両を移動するイメージがあるので、ここではあえて英語の "Towing"という言葉を使わせて頂きます。まあそんな事はどうでもいいんですが、これを始めたそもそものきっかけは、約3年前にさかのぼります。当時務めていたメディア関係の会社を辞め、念願だった独立を果たしたのは良かったんですが、収入がとにもかくも不安定。このままじゃイカン!というよりヤバイ!ということで、本業の仕事がない時、もしくはその合間に何かできないかと考えついたのが、このTowingビジネス!なんてカッコつけていますが、ただの貧乏人の副業です。座右の銘は、「思い立ったら、即行動」。2日後には、一生乗ってやると誓った愛車ゴルフを下取りに出し、働けるクルマとしてタンドラをローンで購入。その翌日にはトレーラーをローンで購入。結婚と独立をシンクロナイズさせ、周りを驚愕させた私のこの無謀極まりないこの次の行動に、嫁はさぞかし将来の心配をしたことでしょう。トラックはもとより、牽引だってしたことがなかったわけですから...。しかし条件はそろっていました。自宅兼オフィスからはロングビーチ港まで車で約10分。もともと対象として考えていたお客さんは日本へ車を輸出している日本人の業者さん (L.A.には数多く存在します)。近くにオフィスを構えている業者さんが多数存在する事は調べていました。そして何より自分がクルマが好きだということ。クルマに興味がなければこのアイデアは浮かばなかったし、したいとも思わなかったでしょう。そんなこんなで、真っ先に営業をかけたのが、空冷VWを専門に輸出している業者さん。空冷VWを乗り継いできた私にもやりがいがあります。それに車重が軽いため、トラックとトレーラーへの負担も軽減されるので、現在でも空冷VWのTowingが全体の8割以上を占めています。



もちろんこの仕事にも波がありますが、おかげさまで滑り出しから現在に至るまで、私の「スキマ時間アルバイト」としての役割を十分に果たしてくれています。最近ではまったく面識もない人物からオフィスのデカいテーブルを運んでくれといった連絡があったりと、自分が本来何屋さんなのかわからなくなる時がありますが、そこは自営業!仕事があるだけましだと自分に言い聞かせ、今日もL.A.中をタンドラで走り回っています。

次回はタンドラの限界は?です。
Towing | 投稿者 ウルフ 10:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

MY タンドラ

私のタンドラは2000年モデルの2WD Limited。3年前に走行距離約3万マイルの中古車両を自宅からほど近いトヨタディーラーで購入。ちなみに初めてのP/Uトラックです。それまでは空冷/水冷VWを乗り続けてきたのですが、P/Uを購入するに至った理由はおいおいこのブログで説明していきたいと思います。購入以来、現在の走行距離は8万5千マイルを超えて、来月中には9万マイル、年内中には10万マイルの大台にのりそうです。年平均2万マイル(約32,000km)の計算になります。何故そんなに走っているのかと言うと...。それもこのブログを読んで頂いているうちに嫌でもおわかり頂けます。それにしても、さすがトヨタクオリティ。かなりヘビーデューティーな使い方をしていますが、今までのところトラブルは皆無。TOYOTA Certified (認定) 中古車を購入したことが正解だったと思いますが、このままいけば20万マイルも難なく達成?次回はこのタンドラでいったい何をやっているのかをご紹介します。
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 15:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

はじめまして。

はじめまして。カリフォルニアからブログ配信を始めました。試行錯誤を繰り返し、何とかやっとスタートできそうです。まだ見切り発車の状態で至らない点も出てくるかと思いますが、宜しくお願い致します。このブログでは、愛車の'00 タンドラを中心に、働くピックアップトラック、古いアメ車&VW、イベント、海、サーフィン、ガレージ、などなど私の南カリフォルニアでの生活、仕事、そして趣味を中心に構成していきたいと考えていますので、おヒマな時にでも覗いてみて下さい。
日記 | 投稿者 ウルフ 06:46 | コメント(4)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]