タンドラ日記

<<  2007年 5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

PCHの旅:第二章

ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の続きです。サンフランシスコからロサンゼルスまでの道のりで、途中約150マイルほどの距離をフリーウェイを使わずに、パシフィックコーストハイウェイ (P.C.H.) を利用した事は、以前のブログでご紹介しました。しかし、これはまさに天国と地獄のようなドライブとなりました。
pch_drive001

今回は、天気にも恵まれて最高のドライブ日和となりました。こちらアメリカはご存知の通り右側通行。なので、コースト沿いを走るP.C.H.のドライブはもちろん南下ルートがベストです。でも左ハンドルなんで、案外北方面のドライブのほうが、ドライバーにとっては海沿いの素晴らしい景色を堪能できるのかもしれません。しかしカリフォルニアは広いです。ロサンゼルス、サンフランシスコなど多数の大都市を抱える同州ですが、このような素晴らしい自然も存在するんです。さて、ここまでの話は「天国」的でしたが、逆に何が「地獄」だったかというと....
pch_drive002

それはこの崖っぷちの峠道が延々と続く、P.C.H.ならではの道路状況。スポーツタイプのクルマや、オープンカーなどでのドライブは間違いなく最高です。もちろんタンドラでのドライブも快適でしょう。しかし、総重量1.5トンを超えるキャンピングトレーラーを引っ張っての峠道は、地獄以外の何ものでもありません。特に下りのキツい左カーブなどではかなり寿命が縮まります。
pch_drive003

かなりカルーい気持ちでP.C.H.というルートを選択したんですが、これほど危険極まりない?ルートだとは思いもしませんでした。運転中、あの崖からトレーラーごと転落しても、誰も発見してくれないのでは?と何度も考えてしまいました。
pch_drive004

グーグルの衛星マップで観ると、このようになっています。
pch_drive005

それにしても凄いところに道を造ったものです。
pch_drive006

ここは、カリフォルニアに旅行に来られる方には、個人的に最もオススメのドライブコースです。是非一度試してみて下さい。(画像をクリック)
pch_drive007

コースト沿いは晴れていますが、ご覧のように、山の向こう (101フリーウェイ側)は曇っていて、時折雨も降っていたようです。(画像をクリック)
pch_drive008
日記 | 投稿者 ウルフ 16:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]