タンドラ日記

<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

タンドラのリコールについて

この度、当ブログでレポートしている内容で、ひょっとすると一部の方々に誤解を生じさせてしまった可能性がありますので、ここにて釈明させて頂きます。前回、前々回のブログ記事で紹介している私のタンドラのCVブーツからのグリス漏れは、今回のリコール問題と一切関連性はありません。このグリス漏れは、フロントサスペンションのリフトアップによる弊害でして、私の素人D.I.Y.による自業自得という事になります....。劣化や例外を除き、ノーマルの状態で同箇所からのグリス漏れが生じる可能性は低いと思います。

さて、今回その台数の多さから各メディアでも大々的に報じられたタンドラ/セコイアのリコール問題。私がオイル交換でディーラーに持ち込むまで自分の'03タンドラがその対象車だと気が付かなかったのは、きちんと調べをしなかった自分の大雑把な性格にも問題がありましたが、それを報道した各ニュースソースにも問題があったように思います。というのも、ある新聞社のネット記事では対象車が、'04から'06モデルと記述されていたのに対し、別の社の記事によると'03から'06モデルが対象などとバラつきがありました。同年式でも製造年月日 (VINナンバーで調べられると思います) によっては対象外になるようですが、その車を所有している当事者にとってはあまりにも曖昧な記事内容に思えてなりません。また、(恥ずかしながら私も初めて知ったのですが)、今回と同一箇所のリコール発表が2005年5月にもあったにもかかわらず、ネット上で検索した記事でこの事にも触れている報道機関は少ないように見受けられます。まあ、細かい事は自分で調べろという事なんでしょうけど。(苦笑)
総合すると、'03モデルの同リコールは、正確には2005年5月に発表されていて、この発表には'02モデルも含まれていたようです。となると、今回この"Lower Ball Joint"と呼ばれるパーツのリコール対象となっているモデルは'02から'06モデルのタンドラ/セコイア、そして'07モデルのセコイアという事になります。詳しくは下記のリンクを参照にして下さい。
Automotive.com

当ブログ立ち上げ前からお世話になっているマコトさんのTUNDRA's PageのBBSによると、日本のトヨタディーラーでも今回のリコールに対応してくれているようなので、日本のタンドラ/セコイアオーナーの方達もとりあえず一安心ですね。

下の画像は、今回リコール対象のパーツとなっているタンドラ/セコイアのLower Ball Joint。特定するのは難しいかと思いますが、この部分から異音が発生しているようであれば、早急に対応をした方がよろしいかと思います。この「異音」が気になり、ディーラーに持ち込んだ後、リコールパーツだったという事を告げられたというタンドラオーナーの書き込みなどもこちらのトヨタ関連の掲示板などで見受けられました。そこの掲示板によると各オーナーへのリコール通達もうまく機能していないようです。私の場合は、まさしく「けがの功名」というか、例のグリス漏れがなければ、未だにこのリコールパーツはそのままの状態だった事でしょう...。
balljoint001

下から見るとここの部分にあたります。
cvboot002
お知らせ | 投稿者 ウルフ 16:28 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]