タンドラ日記

<<  2007年 1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

New Tundra

前回タイヤのみが登場したアノ車とはこのクルマの事です。次期タンドラのコンセプトモデルとなったFTX。FTXはCALTYのデザイナー達が、次期タンドラのコンセプトをまさしくカタチにした一台。なので、CALTYは今年から販売が開始されるAll New タンドラの聖地と言っても過言ではないでしょう。ちなみにこれは実寸大のモックアップなので、走る事はできません。見た目はホンモノですけどね。
calty_ftx001

ここはそのCALTYの玄関ロビー。FTXはそこの一角に誇らしげに展示されています。ちなみにロビー以外の社屋内は撮影厳禁。カメラ付き携帯も持ち込み禁止なほど、セキュリティは厳重。なのでここから先は撮影禁止。内部では数年先のクルマがデザインされているなど、トヨタの重要機密が満載なので当然です。
calty_ftx008

このFTXが初めてデビューしたのが2004年のデトロイトショー。それからちょうど3年後の今年、次期タンドラ発売開始。そしてそのデトロイトでは今年、あのCrewMaxがデビュー。キャビンはレギュラー、ダルブ、クルー。そしてベッドはショートにロングなど、多彩なラインナップでトヨタが投入するAll New タンドラ。今後アメリカのP/Uトラック市場は良い意味でますます活気づくことでしょう。
calty_ftx002

そこでせっかくなんで、以前に撮影した次期タンドラの画像とこのFTXを比較してみたいと思います。まずは顔付きから。コンセプトの大部分がプロダクションモデルに継承されているのが良くわかります。
calty_ftx010
calty_ftx009

FTXのリアまわりのデザインは、プロダクション化によって大幅に変更されていますね。
calty_ftx003
laautoshow009

外形面ではやはりこのCピラーが印象的です。"Cab Forward"っていうデザインスタイルでしょうか?
calty_ftx004
laautoshow008

これがそのタイヤ。さすがコンセプトトラック!
calty_ftx005

グリル面はプロダクションモデルの方がFTXよりイカつくなりましたね。サムライ顔というか、鬼武者というか...。calty_ftx006
calty_ftx011

巷で囁かれているダッジラムのグリル面との類似性ですが、こうやって比較してみると、両モデルとも巨大なフロントグリルを強調したデザインは確かに共通していますが、各部分はそれぞれが特徴的です。数あるP/Uの中で、ひときわ個性的なラムは、コンボイをイメージしたデザインだと聞いた事がありますが、確かにフロントグリルとフェンダーのデザインはコンボイを彷彿とさせますね。
calty_ftx012
日記 | 投稿者 ウルフ 09:51 | コメント(7) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]