タンドラ日記

<<  2006年 12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

貧乏プロジェクトその二

二代目、'03タンドラに乗り換えてから数ヶ月が経ちました。先代の2000年モデルを所有していた時はトノカバー以外、フルノーマルの状態で3年乗りました。今も昔もクルマをカスタマイズする余裕などまったくありませんが、やはりノーマルのままだと何か物足りないんですね。TRDオフロードPKGの専用ホイールを格安で購入し、交換した事は以前にお話しました。それプラス、今回どうしてもやりたい事があと二つあります。まずは、この前下がり気味のスタンスをなんとかしてやりたいという事。
my03tundra001

先日自宅に届いていた箱の中身は、そうです、スペーサーです。写真右側のセットが、フロントを2インチアップさせるスペーサー。でも左のデカいのは一体?
my03tundra002

このアルミ製のスペーサー、アメリカでは安く手っ取り早くリフトアップするのに定番のパーツ。一般的には"Leveling Kit"と呼ばれていて、前下がりのP/Uトラックの車高を前後均等(Level)にする事からそう呼ばれているらしいです。ウレタン製も多く出回っていますが、今回私が選んだのはアルミ製。ところで、すでに気づかれた方もおられるかと思いますが、このスペーサー、どう見ても幅が2インチもなく、せいぜい1インチ弱しかありません。これでどうやったら2インチもアップするのか?しかもこのパーツ、他の製品と違って取り付ける際に、スプリングコンプレッサーを必要としない代物なんです。謎が謎を生み、元来メカに弱い私はますます不安になっています...。
my03tundra003

さて、同時に届いたもう一つのパーツというのは、ホイールスペーサーです。私が二代目に乗り換えて、どうしてもやりたかったもう一つのプランが、前後のタイヤをもっと外側に出す事。社外ホイールを購入する余裕はないので、これもスペーサーで切り抜けます。(笑)
my03tundra004

どの位オフセットするのかというと... ご覧下さい、この太さ!フロント1.5インチ、リア2インチの極太スペーサーです。しかもアルミ製。気になる耐久性はいかに? 私が、というかMYタンドラが身をもって立証します。計算上ではぎりぎり「ハミタイ」にはならないはずなんですが、実物を見るとかなり不安になってきました。ちなみに、今回リアの車高はストックのまま。重量級のTowingを考慮し、いずれはリーフ増しで1インチ程のアップは考えています。
my03tundra005

この俯き加減のフロントを前からなんとかしたかったんです。果たして2インチアップでどの程度雰囲気が変わるのでしょうか?
my03tundra006

それから、このかなりインナー側に入っているタイヤ。太いフェンダーフレアの為に、尚更ホイールとタイヤが細く見えてしまうのが、個人的なタンドラの外見上のマイナスポイント。リアは2インチスペーサーでガツーン!?と引っ張り出します。日本ではチョイワル親父がモテハヤされているようですが、私が目指すのはチョイワルタンドラ。さあ、サンデーメカニック、どうなる事やら....。
my03tundra007
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 09:54 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]