タンドラ日記

<<  2006年 8月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

最古

最長記録?に引き続き、今回は今までで最も古かったクルマ。それはこの1929年式フォード モデルA。ほぼオリジナルに近い素晴らしいコンディションでした。ところで、このTowingの仕事をしていると時に辛い時があります。それはお客さんの依頼で、オーナーの自宅などに直接車を引き取りに行く時。特にこういう古い車を長年所有してきたオーナーさんは、恐らく愛娘を嫁に出す感覚に近いのでしょう。この時もモデルAと恐らく同年代のお爺さんが、奥さんと一緒に最後まで見守っていました。気持ちは良くわかりますが、私はさながらその愛娘を奪いさっていくどこの馬の骨かもわからぬ輩。今まで何度も経験しました。中にはさばさばしていてキーだけ渡す人もいます。でもそういう人に限って窓の向こうからそっと覗いているんだと思います。
model a1

model a2

でもこの仕事の魅力はやはり、こういった普段は触れる事もできそうにない車を実際に運転できる事。といってもほんのちょっと移動するだけなんですが、これがまたわくわくするんですね。しかし、これは大変でした。エンジンは幸いに手動クランクではなく、セルスターターが備わっていたんですが、始動するのにチョークやら何やらを何カ所か同時に動かしながらセルをひねるんです。結局、オーナーから何度も教わったにもかかわらず、港でエンジンをかけることができない!ヘタにやって壊しても大変なので、結局自力で押す羽目に。古くて一見軽そうに見えますが、この当時の車は非力なエンジンの割にボディはオールスチールなんで、重くてしょうがない。これぞまさしくデトロイトアイアンっていうやつです。
model a3
Towing | 投稿者 ウルフ 15:11 | コメント(3) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]