タンドラ日記

2006年 7月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

働くタンドラ

さてさて、私はいったいタンドラで何をやっているのか?ブログのトップページを見てすでにお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、タンドラで "Towing" (車両移動) ビジネスをしています。日本では「レッカー移動」が正しい名称なのかもしれませんが、「レッカー」だと事故車や駐車違反車両を移動するイメージがあるので、ここではあえて英語の "Towing"という言葉を使わせて頂きます。まあそんな事はどうでもいいんですが、これを始めたそもそものきっかけは、約3年前にさかのぼります。当時務めていたメディア関係の会社を辞め、念願だった独立を果たしたのは良かったんですが、収入がとにもかくも不安定。このままじゃイカン!というよりヤバイ!ということで、本業の仕事がない時、もしくはその合間に何かできないかと考えついたのが、このTowingビジネス!なんてカッコつけていますが、ただの貧乏人の副業です。座右の銘は、「思い立ったら、即行動」。2日後には、一生乗ってやると誓った愛車ゴルフを下取りに出し、働けるクルマとしてタンドラをローンで購入。その翌日にはトレーラーをローンで購入。結婚と独立をシンクロナイズさせ、周りを驚愕させた私のこの無謀極まりないこの次の行動に、嫁はさぞかし将来の心配をしたことでしょう。トラックはもとより、牽引だってしたことがなかったわけですから...。しかし条件はそろっていました。自宅兼オフィスからはロングビーチ港まで車で約10分。もともと対象として考えていたお客さんは日本へ車を輸出している日本人の業者さん (L.A.には数多く存在します)。近くにオフィスを構えている業者さんが多数存在する事は調べていました。そして何より自分がクルマが好きだということ。クルマに興味がなければこのアイデアは浮かばなかったし、したいとも思わなかったでしょう。そんなこんなで、真っ先に営業をかけたのが、空冷VWを専門に輸出している業者さん。空冷VWを乗り継いできた私にもやりがいがあります。それに車重が軽いため、トラックとトレーラーへの負担も軽減されるので、現在でも空冷VWのTowingが全体の8割以上を占めています。



もちろんこの仕事にも波がありますが、おかげさまで滑り出しから現在に至るまで、私の「スキマ時間アルバイト」としての役割を十分に果たしてくれています。最近ではまったく面識もない人物からオフィスのデカいテーブルを運んでくれといった連絡があったりと、自分が本来何屋さんなのかわからなくなる時がありますが、そこは自営業!仕事があるだけましだと自分に言い聞かせ、今日もL.A.中をタンドラで走り回っています。

次回はタンドラの限界は?です。
Towing | 投稿者 ウルフ 10:54 | コメント(4) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]