タンドラ日記

<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

デフドロップ

フロントリフトアップによるCVブーツからのグリス漏れが発覚し、急遽取り寄せたパーツがこの"Differential Drop Kit"。通称 "Diff. Drop Kit"。自分なりに色々と調べた結果、四駆のタンドラのリフトアップで、このグリス漏れと奮闘しているオーナーは多いようですね。今頃知っても時既に遅しですが...。
difdrop001

リフトアップによって生じるフロントドライブシャフトとフロントデフのアングル差を緩和する為のキット。(だと思います....) メーカーはREVTEK。値段は送料を入れても30ドル弱。
difdrop002

私のタンドラはスペーサーによってフロントを2インチアップしていますので、この1インチスペーサーでそのアングル差を強引に1インチに縮めるという事でしょうか。リフトアップキットを購入した店の人は、2インチアップならこの"Diff Drop Kit" は必要ないと言われて信用していました...。しかし、1インチアップでもグリス漏れが発生したというコメントが掲示板で書き込まれていた事を考えると、漏れる時は漏れるという事でしょう。
difdrop003

さあ、またまたD.I.Y.です。一体直しているのか、壊しているのか....。
difdrop004

まずはこのアンダーカバーを外さなければいけません。これがけっこう重いんですよね。
difdrop005

この矢印の間に、例のスペーサーをセットします。
difdrop006

下が外された純正ボルト。上がREVTEK製のキットに付いてくる長めのボルト。こちらのTUNDRA系の掲示板などでは、この"Diff. Drop Kit" を自作する人もいるようですが、どっちにしろ耐久性はちょっと気になります。
difdrop007

作業はなんとか無事に終了。インストールはいたって簡単などと書かれていますが、昼過ぎから始めた作業は、またしても夜までかかってしまいました。ボルト等はけっこうスムースに外れたのですが、この1インチのスペーサーをはめ込むのに、かなり苦労しました。しかもこれが計2コあります。さあ、今度はCVブーツをチェックです。
difdrop008
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 15:25 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]