タンドラ日記

<<  2006年 12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
引っ越しました。
09/12 07:31
続 ドラッグレース
09/10 10:21
木曜日はドラッグレー…
09/09 06:18
タイタン!
09/06 14:06
働き者
09/05 16:38

スペーサー取り付けレポート:その二

現在こちらの時間午前3時。明朝は6時起き。ランナーズハイ状態なんで、そのままの勢いでブログをアップする事にしました。さて、前回はストラットを外したところまでレポートしましたが、今回はスペーサーを取り付ける過程を大まかにお伝えします。フロント2インチアップのLeveling Kitと、同じくフロント1.5インチ幅(リア2インチ)のホイールスペーサーは両方共アルミ製。取り付けるとこういう状態になります。
wheelspacers008

横から見た図。
wheelspacers009

真上から見ると、その厚みが良くわかります。単純にこの厚み分、ホイールが外側にオフセットする事になります。
wheelspacers010

ここで早速問題が発生。Leveling Kitの取り付け説明書にも記載されていたんですが、タンドラの年式によっては、純正ストラットのトップ部分にある3つのスタッドが、写真のようにスペーサーから5ミリ程ハミ出てしまうんです。それを読んだ瞬間からなんとなく嫌な予感はしていたんですが、案の定でした。当然このままでは、取り付ける事は無理です。私はお粗末な工具しか持ち合わせていないので、急遽隣人からグラインダーを借りる事に。
wheelspacers011

なんとか無事にうまく削る事ができました。そして説明書通りに、ストラットを元のポジションから180度回転させて再インストールします。その際に、足回りのコントロールアーム?部分を結合する4つのボルトを外します。この部分を外す事で、スプリングコンプレッサーを使用せずにストラットを元に戻す事が可能になります。しかし、これがとても大変な作業でした。一人で作業をするにはかなりの力が必要になるのと、かなり窮屈な体勢での作業なので、何度もトライしながらなんとかインストールできました。
wheelspacers012

ドライブシャフトが邪魔をする為に、このストラット下部分を固定するボルトを入れるのにとにかく時間がかかりました。写真とは逆サイドからボルトを差し込むのならまだ容易なんですが、元々この状態で付いているので、当然正しい位置に戻さなければなりません。でも何度逆から差し込もうと思った事か...。
wheelspacers013

なんとか無事にインストール完了。でもまだ片側だけ...。外はもう真っ暗。これから反対側の作業開始です。
wheelspacers014

ヘロヘロになりながら、フロントの作業は完了。後はリアのホイールスペーサーの装着。これは楽です。
wheelspacers015

リアスペーサーの厚みは2インチ。見た目はヤバいくらい厚みがあります。大丈夫かな。約7時間に及ぶ死闘の末、なんとか作業終了。次回はアライメントの模様と、生まれ変わったMYチョイワルタンドラの勇姿をとくとご覧頂きます。
wheelspacers016
MYタンドラ | 投稿者 ウルフ 20:38 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
なかなかお忙しいんだろうと思いながら、見る側としてはお気楽に
『ハヨ次見せい!!』
とワクワクする毎日っす。
しかし、何度見てもこのスペーサー、大丈夫なんでしょうか???(^^;;;
投稿者 しも 2006/12/29 22:27
しもさん
完成しました!MYチョイワル?タンドラです。自分で言うのもなんですが、個人的にはかなり気に入っています。(笑) それではよい年を!
投稿者 ウルフ 2006/12/31 16:19
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]